ヒアルロン酸

ヒアルロン酸ページ内リンク

1. ヒアルロン酸でできること

ヒアルロン酸を注⼊する⽬的は2つあります。

特定のしわを浅くする

ほうれい線を浅くするなど、しわの改善をすることができます。
多くの⽅は、こちらの⽬的でヒアルロン酸注⼊を希望されます。

全体のバランスを整える若返りのための注⼊

加齢とともに落ちた頬の丸みを戻したり、アゴの輪郭を修正したりすることができます。
こちらの⽬的はご本⼈様が希望されるケースは少なく、適宜スタッフからのご提案で⾏うことが多いです。

ヒアルロン酸4本使用

ヒアルロン酸4本使用

ヒアルロン酸6本使用

ヒアルロン酸6本使用

2. 年代と注入法

⽼化は顔の全体に、そして⽪膚だけでなくその下の脂肪、筋⾁、さらに⾻にまで及びます。
私たちはお顔の状態を⾒て、お悩みを改善するための提案をします。

その結果、ほうれい線だけで満⾜いく結果が得られる⽅もいれば、顔全体の治療をしないと綺麗なバランスにならない⽅もいらっしゃいます。

多くの経験から、30代までの⽅は特定のしわ治療だけでもかなり効果が出やすいようです。
反対に40代以上の⽅では⾻格や脂肪の変化も視野に⼊れて治療を⾏う必要があります。

3. 若返りのための注入

「若返りのための注⼊」には、MD codesという効果的な注⼊部位が決まっています。
もちろんこれは決まり切ったものではなく、お客様の要望と我々のセンスにより微調整を⾏います。
ほんの数ミリ、ほんの0.1ccの違いでも結果は異なってきます。

例えばこれは頬(Cheek)の注⼊部位です。
各ポイントにはそれぞれ意味があり、その組み合わせで治療を⾏います。

その他にも様々な注⼊ポイントがあります。
お悩みをカウンセリングし、最適な内容をご提案させていただきます。

MD codesの効果的な注⼊ポイントは、
⼈間の顔における脂肪や⾻の変化から導き出されています。

図の様に脂肪や⾻は年齢とともに変化しますが、ヒアルロン酸注⼊により逆⽅向に戻す考え⽅です。

4. ヒアルロン酸注入によるアンチエイジング

美容医療におけるヒアルロン酸注⼊は他の治療では代わりをできない、必須のものとなっています。なぜなら、他の治療では「必要な場所に必要な分だけボリュームを回復する」ことが出来ないからです

では30代で始めても60代で始めてもいいのかというと、そんなことはありません。
⽇に⽇に⽼化は進んでいき、たるんだ⽪膚は重⼒に引っ張られて顔の組織に負担をかけていきます。
重⼒によって顔の靭帯がへたっていくとたるみはますます悪化します。

ヒアルロン酸で⽀えてあげることで靭帯の劣化を防ぐことが出来ます。
つまり、⽼化の進⾏を抑えることが出来ます。

5. 最後に

ヒアルロン酸注⼊は若返り、⽼化予防、しわ治療に最適の治療法の1つです。

治療の⽬的は単に美しくなるだけではなく、その⽅の⼈⽣がコンプレックスから解消されて幸せに、明るく⽣きられるようになることも含まれます。

精⼀杯の提案を⾏いますが、提案を聞いた上で好まない治療を⾏っても幸せではないと思うので無理に勧めることは致しません
ぜひお気軽にご相談ください

ほうれい線のみの治療であれば初回32000円ほどから治療できます。

ヒアルロン酸/ボリューマーの施術の流れ

ヒアルロン酸/ボリューマーの料金について

オンライン美肌再生コース予約はこちら
メールからお問い合わせ

新宿Sクリニックのサイトを広める