おすすめの施術

【ご新規様限定】ルートロトーニング 4,980円+税

お肝斑レーザー治療「ルートロトーニング」

肝斑治療でFDA(アメリカ食品医薬品局)に唯一認定されたレーザー治療器

今まで肝斑に対しては、レーザーや光治療器を照射することはタブーとされてきました。

しかし最新Qスイッチレーザーによるルートロトーニング照射によって、肝斑治療が可能となりました。

肝斑の原因にはいろいろな説がありますが色素のもとであるメラニンを産生するメラノサイトという細胞が活性化されメラニンが多量にできることが原因とされています。
当院のレーザーは世界で最も短い5ナノセカンドというパルス幅とムラのないビームプロファイルによりメラニンを産生するメラノサイトの刺激を最小限に抑え、肝班の原因のメラニンのみを破壊していきます。
肝班レーザー治療(ルートロトーニング)は、基本的に無麻酔で10分前後の治療を行います。1から2週間に一度5回程度を目安に行うと効果的です。ダウンタイムもほとんどないため治療後からメイクが可能です。
ルートロトーニングは真皮と表皮の肝斑除去に対して理想的な肝斑治療だといえます。

新宿Sクリニックのサイトを広める