クリニック案内

院長あいさつ

形成外科の中でも容姿や体型の改善を目的とした美容外科は特別な医療という目で見られて来ましたが、ここ数年において雑誌やTVなどのメディアの影響もあり『アンチエイジング』という言葉が一般的に浸透し、美容外科や美容皮膚科および再生医療のジャンルが広く受け入れられるようになりました。

『アンチエイジング』とは「外見」「内面」「精神面」のバランスをとり、「心身ともにいつまでも美しく健康的で若さをつくり保つ」ことを目的としています。

当院は、美容医療の効果効能とエステティックのリラクゼーションを融合させた、総合的にアンチエイジングを行っていける稀有なクリニックです。当院を通じ、多くの皆様に最新の抗加齢医療を提案し、理想の“アンチエイジングライフ”を提供して参りたいと考えております。

 

新宿Sクリニック院長
佐々木 和司

 

経歴

平成3年4月~9年3月 鹿児島大学医学部 専攻
平成9年5月

医師免許取得 第38871号

九州大学医学部付属病院 整形外科研修医

平成10年6月~17年12月 九州大学医学部付属病院 整形外科医員
平成18年1月~19年2月 医療法人美ら海 美容外科/美容皮膚科医員
平成19年3月~21年6月 健真会城本クリニック 院長就任
平成21年6月~30年7月 並木Sクリニック 非常勤
平成30年8月 新宿Sクリニック 院長就任
 
 

新宿Sクリニックのサイトを広める