クリニック案内

院長あいさつ

本田先生

形成外科の中でも容姿や体型の改善を目的とした美容外科は特別な医療という目で見られて来ましたが、ここ数年において雑誌やTVなどのメディアの影響もあり『アンチエイジング』という言葉が一般的に浸透し、美容外科や美容皮膚科および再生医療のジャンルが広く受け入れられるようになりました。

『アンチエイジング』とは「外見」「内面」「精神面」のバランスをとり、「心身ともにいつまでも美しく健康的で若さをつくり保つ」ことを目的としています。

当院は、美容医療の効果効能とエステティックのリラクゼーションを融合させた、総合的にアンチエイジングを行っていける稀有なクリニックです。当院を通じ、多くの皆様に最新の抗加齢医療を提案し、理想の“アンチエイジングライフ”を提供して参りたいと考えております。

 

新宿Sクリニック院長
本田 隆司

経歴

1984年5月 東京女子医科大学形成外科入局
1986年4月 鹿児島市立病院外科
1988年5月 東京女子医科大学形成外科 助手
1991年5月 東京女子医科大学第二病院形成外科 医局長
1992年10月 東京女子医科大学形成外科 医局長
1995年3月 東京女子医科大学形成外科 講師
1995年7月 都立広尾病院形成外科 医長
2001年10月 東京女子医科大学形成外科 講師
2003年5月 東京女子医科大学形成外科 医局長
2005年1月 埼玉県立がんセンター形成外科 部長
2008年7月 東京女子医科大学東医療センター形成外科 准教授
2013年4月 東京女子医科大学東医療センター美容医療部 准教授(兼任)
2017年4月 東京女子医科大学形成外科 准教授
2017年8月 新宿Sクリニック 院長就任

資格

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本頭蓋顎顔面外科専門医・評議員
  • 日本熱傷学会専門医・評議員
  • 日本創傷外科学会専門医
  • 日本皮膚腫瘍外科専門指導医
  • 日本レーザー医学会専門医
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本美容医療協会正会員

新宿Sクリニックのサイトを広める