医院案内

顧問あいさつ

 

顧問美容医療は高いニーズに支えられて拡大の一途を辿っております。
現在、美容医療はドクターズコスメと呼ばれる医薬化粧品を用いたスキンケアからピーリング、ボトックス、注入療法、レーザー治療、そして外科的手術に至るまで、幅の広い治療が総合的に行われるようになってきました。

さらに世界的な潮流として、ホームケア領域と美容医療との統合的連携が進行しています。美容医療の先進国である欧米や韓国 では、このような業務体系が今や主流となりつつあります。「新宿Sクリニック」は日本でいち早くその流れを汲み、アフターフォローと美容医療を同時に提供できる総合美容とでも呼ぶべき施設として、そごう百貨店に開設されたことになります。診療内容の中に、内部から見た目をきれいにできる抗加齢医療も含まれていることも注目に値します。

私どももこの概念に賛同し、今後の美容医療のあるべき姿のひとつと考えています。
今後も連携を続けることで、「新宿Sクリニック」が健全な美容医療の提供の場になることを心より願っています。

顧問 医学博士
大慈弥 裕之

 

経歴

  • 福岡大学医学部 卒業
  • 防衛医科大学校皮膚科 入局
  • 北里大学病院形成外科 入局
  • 福岡大学医学部整形外科 講師
  • 福岡大学病院形成外科 助教授
  • ボストンこども病院
    Brigham&Women’s hospital留学
  • 福岡大学病院形成外科 教授
  • 福岡大学医学部形成外科学主任教授

所属学会

  • 日本形成外科学会 理事
  • 日本抗加齢医学会 理事
  • 日本マイクロサージャリー学会 評議員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会 評議員
  • 日本美容外科学会 評議員
  • 日本創傷治癒学会 評議員
  • 日本褥瘡学会 評議員
  • 日本シミュレーション外科学会 理事
  • 日本頭蓋底外科学会 理事
  • 日本創傷外科学会 評議員
  • 日本顎顔面補綴学会 評議員

新宿Sクリニックのサイトを広める